このページはJavaScriptを有効にしてご利用ください。

電池パック取扱商品 商品説明 発送・お支払 店舗案内 お問い合わせ FAQ

並び替え:

キーワード:

営業カレンダー
2020年6月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
が休日です。
電池パック取扱メーカー
電動工具用

電動アシスト自転車用
非常灯用
お掃除ロボ用
単セル販売
その他

FAX注文フォーム 電動工具用 電動アシスト自転車用 非常灯・誘導灯用 お掃除ロボ用 単セル販売 その他

電池の交換手順

電池パック工房HOME >  電池の交換手順 > EZ9200

パナソニック EZ9200 12V 電池交換の手順2

③端子を外す(続き)

手順画像

次に黄色いリード線の先に付いている部品を外します。これは組電池の側面にテープ止めされているので、ゆっくりと剥がして取り外します。

 

手順画像

次に組電池の底に白、青、黄の3本のリード線がはんだ付けされているので、これも外します。

 

手順画像

ニッパーで端子ごと切断する。

手順画像

切断されたリード線と端子

手順画像

白、青、黄のリード線先端のはんだを溶かしてリード線から端子を取り外します。外した端子は不要なので捨ててOK。
リード線の先は3~5mmカットして、はんだ部を落としてワイヤーストリッパーで被覆を剥いておきます。

 

注意
注意・はんだを外す際は飛び散らないように十分注意し、眼鏡をかけて眼を保護するなど安全に配慮して下さい

次に組電池の先端に付いている端子キャップを取り外します。

手順画像

上に乗っている絶縁板を剥がす

 

手順画像

電池と端子がスポット溶接されている

 

手順画像

ヘラのようなものを差し込んでテコの原理でめくり剥がす

 

手順画像

端子を剥がした状態

 

手順画像

取り外したキャップ

 

手順画像

端子をラジオペンチで挟み平らに直しておく

 

④当て板の交換

次に電池全体の上部を覆っている当て板(絶縁板)を剥がします。

工程写真 工程写真

上の写真は紙製の当て板ですが、下の写真のように樹脂(プラスチック)製の場合もあります。

工程写真 工程写真

底面の当て板も同じように剥がしてください。

剥がした2枚の当て板を当社よりお届けした組立済み電池に取り付けます。

工程写真 工程写真

サンドイッチで挟むように、上下の当て板を取り付けて下さい。固定方法は粘着テープが弱っている場合、セロテープを数カ所に貼付するなどして固定します。

(写真下:樹脂製当て板の場合)

工程写真 工程写真

樹脂製当て板の場合も上面、底面の両方に取り付けて下さい。

注意
注意・当て板(絶縁板)を取り外した組電池、または当て板を取り付ける前の組電池は、端子が露出しているためくれぐれもショート(短絡)にご注意下さい。

⑤キャップの取り付け

③の最後に取り外したキャップの端子の裏(電池と接する側)にはんだを乗せます。(予備はんだ)

工程写真

工程写真

新しい組電池の左写真の箇所にはんだを乗せて下さい。

 

工程写真

キャップをかぶせてはんだ付けします。
キャップが余り浮かないように押さえながらはんだ付けして下さい。

注意火傷に注意して下さい !